庭の花 スカエボラなど。

スカエボラは、オーストラリア原産のクサトベラ科クサトベラ属の宿根草です。 この花が出始めたときは、花色がブルーだったことから、今でもブルーファンフラワーとも呼ばれることがあります。その後、別の花色の品種が出出てきたところから、これらをひとまとめにしてブルーファンフラワーと呼ぶのは、やや違和感がありますので、スカエボラとして取り上げてい…
コメント:0

続きを読むread more

庭の花:サフランモドキなど。

庭の花:サフランモドキは、ゼフィランサスの仲間で、大きなピンクの花色がとても魅力です。美しい花がまとまって咲くと更にきれいなだけに、サフランモドキという無粋な名前はこの花にはかわいそうな気がします。大変丈夫で、植えっぱなしにしていますが良くキレイに咲いてくれます。(ヒガンバナ科タマスダレ属 春植え球根 原産地:中、南米、西インド、諸島等…
コメント:0

続きを読むread more

庭の花 百日草など

毎日雨が降ったり止んだりの毎日の中で頑張って咲いてる庭の花たちです。 百日草は、メキシコ原産のキク科ヒャクニチソウ属の春まき一年草です。ジニア属の中で最も代表的な種がジニア、エレガンスで、単にヒャクニチソウ(百日草)といえば本種を指します。草丈の低いものから高性種まで揃っていますので、花壇や鉢やプランターでも花が楽しめます。 …
コメント:6

続きを読むread more

庭のダリアの花

6月になりましたね。庭のダリヤの花も咲き始めてきました。 ダリアの花は、まことにバライティに富んでおり、花茎が30㎝を越える巨大輪から10㎝未満の極小輪まであります。また、花の形もデコラ咲き、カクタス咲き、ポンポン咲きなど様々です。 ダリアは、キク科ダリア属、春植え球根、原産地は(メキシコ、グァテマラ)別名:(テンジクボタン) …
コメント:0

続きを読むread more

マツバギク

今年も白花,赤花のマツバギクの花が咲いてくれました。マツバギクは、大変派手な色彩の花を咲かせます。特に、株が覆われるように一斉に開花するので、とても美しい花姿です。 原産地:南アフリカ原産のツルナ科の宿根草です。「花期:4~5月。」 庭植えのイキシアの花も咲いています。 イキシアは、アヤメ科の球根植物の宝庫…
コメント:2

続きを読むread more

フジ(藤)の花など!

今年も、お友達の庭の藤の花を見に行ってきました。今年は藤の木の枝を切り落としたので花が少ないようですと奥様が言っていましたがキレイな花が咲いておりました。藤の花を撮らさせて頂きました。 フジは、日本人にとって、最もなじみのある花木のひとつですね。古くから愛されてきました。花の品種によって花房に長短がありますが、「九尺フジ」など…
コメント:3

続きを読むread more

庭の花 牡丹など

今年も庭の牡丹の花がキレイに咲き始めたので紹介いたします。 牡丹は、中国の国花。新年を祝う花として、中国の上流階級ではとりわけ珍重された。中国では、花海棠(ハナカイドウ)とともに、最も愛好される。中国名の「牡丹」を音読みして「ぼたん」の呼び名になった。古いボタンの木なので強い風や雨が降ると花が揺れるので心配です。 牡丹は(ボ…
コメント:2

続きを読むread more

庭植えのビオラなど。

庭植えのビオラマーガレットなど。 ビオラは、北ヨーロッパ原産のスミレ科スミレ属の秋まき一年草です。パンジー同様、色が大変カラフルなうえにサイズも豊富で。冬から楽しめ開花期間が長いので嬉しい草花です。庭に地植えをすると春の季節には色とりどりの花が咲いてくれるので鮮やかな庭になります。 庭植えのチューリップなど。 チューリップ…
コメント:3

続きを読むread more

稲敷チューリップまつり

2020稲敷チューリップまつり。 稲敷市浮島にある和田公園では、毎年4月になると約20万本あるチューリップが一斉に咲き誇ります。チューリップが満開の時期に行われるのが、平成5年から始まった稲敷チューリップまつりです。シーズンには稲敷チューリップまつりが開催され無料で素晴らしいひとときを過ごせます♪ 開催期間:2020年4月12日(日…
コメント:2

続きを読むread more

吉高の大桜(ヤマザクラ)

印西市指定天然記念物は、畑の中に堂々と咲くヤマザクラ。印西市吉高地区にある桜は、樹齢推定300年を越える孤高の一本桜です。ピンク色の小山のような景観を見せてくれます。昔から「吉高の大桜」と呼ばれ親しまれており、市の天然記念物に指定されております。 撮影日:2020年(令和2年)4月2日(木) 山桜の周りには菜の花がキレイに咲…
コメント:4

続きを読むread more

クンシランなど。

今年も鉢植えのクンシランの花が咲きましたので紹介しております。 クンシランは、南アフリカ原産のヒガンバナ科クリビア属の半耐寒性の草木で、明治時代に日本に入ってきたと言われています。クンシランは、もともとは原種系のノビリスに付けられた和名でしたが、花が下向きに咲いて花の美しさもことなる劣ることから、今では、ウケザキンシランの方をクンシラ…
コメント:0

続きを読むread more

愛国学園の桜!

2020年03月24日(火)、お天気が良かったので愛国学園の公園に坂道を登って広場に、樹齢100年を越える(桜)ソメイヨシノが200本以上植えられてある、毎年 見事な花が咲き誇ります。 4月5日(日)に予定していた「第3回愛龍さくらまつり」を中止になりました。 お客様および関係者の健康面と安全を考慮し、新型コロナウイルス感染拡大防止…
コメント:2

続きを読むread more

ギンヨウアカシア(銀葉アカシア)など。

ギンヨウアカシアは、早咲きで早春に咲きます。銀葉というように葉色が銀灰色で、株いっぱいに黄色い花が咲きます。本来、フサアカシアのことですが、ギンヨウアカシアをミモザアカシアという場合があります。 ギンヨウアカシアは、(マメ科アカシア属 常緑小高木 原産地:オーストラリア)別名:ミモザアカシア。 源平枝垂れ花桃。 ハナモモ(…
コメント:0

続きを読むread more

庭の花ムスカリ・赤キルタンサスなど。

庭の花。ムスカリ、赤とピンク色のキルタンサス、アケビの花、ト伴(椿)月の輪・吹上絞り、ハクモクレンの花の品種を紹介しております。 ムスカリは、地中海沿岸及び西南アジア原産のユリ科ムスカリ属の秋植え球根です。10月に入ると葉を出してくるので、伸びてできたムスカリの葉を見ると早く春が来ないものかと思わせてくれるお花です。 キ…
コメント:4

続きを読むread more

サイネリアの花など。

温室の花サイネリア・ラナンキュラス・クリスマスローズ・庭で咲いてるビオラ、パンジーハボタンなど、椿の花を紹介しております。 サイネリアは、カナリア諸島原産のキク科フウキギク属の宿根草ですが、耐暑性が弱いの秋まき一年草として扱われいます。色鮮やかな花期が長く咲くので冬の鉢物として、窓辺に飾る花として欠かすことの出来ないものです。 …
コメント:4

続きを読むread more

茨城県フラワーパーク。

河津桜が告げる春の訪れ! 茨城県フラワーパークは、800品種30,000株のバラのテラスを始め、シャガの大群落ややまゆりの大自生地、福寿草やクリスマスローズなど、四季折々の花々が楽しめるスポット。2月~3月には展望塔まで向かう周遊車に乗って河津桜が楽しめます。この日は天気が良かったので坂道を歩いて河津桜を見ながら展望塔の広場まで楽しみ…
コメント:2

続きを読むread more

今年の庭の花

今年はいつもの年より暖かいので庭の花がきれいに咲いております。 キク科、テンニンギク属、宿根草、原産地:北米、別名「オオテンニンギク」 丈が低く、花色も豊富です。 ガイラルディアは属名で、この仲間にはテンニンギクとオオテンニンギクがあります。 ペニーブラックは、春、這性の低い草丈に、浅い鐘が開いたような小さくて可愛い花を…
コメント:4

続きを読むread more

デージの鉢植えなど

鉢植えのデージ、プリムラ、ジュリアンなどのお花を紹介しております。 デージは、西ヨーロッパなどが原産のキク科ヒナギク属の宿根草ですが、もともとは、雑草だったといわれており、非常に丈夫な草花です。花径は2~3㎝の小輪の品種で花色は、白、ピンク、赤などがあります。草丈は、10~15センチ程度です。 プリムラ、ジュリアンは…
コメント:0

続きを読むread more

温室の花!

プリムラ、ジュリアンとミニバラ。 プリムラ、ジュリアンは、ポリアンサとコーカサス原産のジュリアエを交配して、小型にしたものがジュリアンです。花色が豊富で寒さに強く、育てやすい花です。 プリムラ、オブコニカとジュリアン。 プリムラ、オブコニカは花持ちのよい最も大輪咲きです。プリムラの中では寒さにやや苦手で、またプリムラの中で…
コメント:4

続きを読むread more